水素水ランキング

水素水を作るには水素サーバーがいい!?水素サーバーのメリットとデメリット

更新日:

身体にいいこと尽くしだと口コミで大人気になった水素水。一度は挑戦してみようと考えた方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?

水素水は効果を得るために毎日飲み続けることが大切なのですが、そうなるとやはりコストが気になります。

スーパーやドラッグストアなので販売されている水素水は、一つ300円ほどで決して安いとはいえない価格です。

さらに、市販の水素水は作られてからどれくらいの時間が経っているかもわからない状態なので、効果もあまり実感しにくいです。というのも、水素は元素の中で一番軽いものなので、放置すれば蒸発してしまうからです。

お金を払って水素水を買うのであれば、必ず実感できるものがいいですよね。

そこで今回おすすめするのが水素サーバーです。

水素サーバーとは、自宅で手軽に水素水が作れる装置で自分が飲み見たい時に新鮮な水素水を飲むことができます。

水素サーバーの比較

水素サーバーを手に入れるのは、レンタルと購入の2つ方法が存在します。

 

水素サーバーは、購入すると安いもので10万前後、平均で20万円前後と結構な金額が掛かってってしまうため、そうそう手に入るものではありませんよね。

一方、レンタルであれば、月額数千円ほどから利用できるので、今から始めてみようかなという方にはおすすめです。

今回は、おすすめのレンタル水素サーバーで比較をしていきたいと思います。

 

アルピナウォーター水素水サーバー

気体飽和式で水素水を作ります。

気体飽和式とは、水を電気分解することで水素を取り出し、そこへ圧力を加えてこい高濃度の水素水を作ることができるといった仕組みです。

アルピナウォーター水素水サーバーは、溶存濃度4.1ppmのとても濃い水素水を作ってくれ、なおかつ水素が抜けにくいため、しっかり効果が実感できます。

(市販の水素水は0.6ppmほど)

生成分式 気体飽和式
利用水 ウォーターボトル(1050円+税/1本)
水素濃度 4.1ppm
月額 1,572円+税

 

ハワイウォーター水素水サーバー

ウォーターサーバーのレンタル会でとっても有名な会社が提供する水素水サーバーです。

特徴は、クラスターの小さいハワイウォーターの水を使用しています。

そのため水素が解けにくくまろやかな口当たりで、長く飲みやすいかと思います。

クラスターとは、英語で「群れ」「集団」という意味合いをもち、原子や分子が数個から数千個ほど集まったものを指しています。

クラスターが小さければ小さいほど水素との相性がいいといわれていて、なおかつ身体への吸収率も非常に高いことが特徴です。

生成分式 気体飽和式
利用水 ウォーターボトル1箱3本入り(1100円+税/1本)
水素濃度 4.1ppm
月額 1,572円+税

 

バイオシス

今まで紹介してきたのは床に置く式でしたが、バイオシスは水道直結でサーバーから水素水を出すタイプです。

水素水の作り方は、今までの気体飽和式やよく聞く電気分解とは違い、専用フィルターについている天然鉱物に水を通すことで化学反応を起こし、水素水を発生させます。

飽和式、電気分解に比べたら長い間の保存は聞きませんが、天然鉱物から水素水を作り出す方法の中では、長く水素水を保存することができます。

生成分式 化学反応方式
利用水 水道直結式
水素濃度 0.96ppm(冷凍保存)
月額 4,612円+税
備考 初回設置費 16,200円税込み

 

 

有名な3つのサーバーを比較してみましたがどうでしょうか?

意外と低額ですよね!

もちろん、水素水サーバーにもメリットデメリットが存在します。

大切なのは、メリットデメリットをしっかりと把握しておくことですので、次は水素サーバーのメリットとデメリットを紹介していきたいと思います。

 

水素水サーバーはいいことだけではない?メリットとデメリット

価格も低価格で、自宅における水素水サーバーは多くの家庭で親しまれています。

一見デメリットがあまりないように感じますが、本当にそうでしょうか?

水素水サーバーを選ぶメリット

  • できたての水素水が飲める

サーバーの中で作った水素水がすぎに飲めるため、蒸発することなく新鮮な水素を楽しむことができます。

水素濃度がしっかりしている水素を好きな量飲めることができるので、無駄がなく水素水を楽しめるでしょう。

  • 買いに行く手間がいらない

水素水を飲みたい!と思っても、近くのお店に売っていない、なんてことはありませんか?

家に水素水サーバーがあれば好きな時間に、好きな時に水素水を飲むことが可能ですよね。

わざわざ、水素水を求めてお店を回ることもないので時間の節約にもなります。

水素水サーバーを選ぶデメリット

  • 初期費用が掛かる

水素サーバーは、設置費などコストが最初に掛かることがあります。

月額に換算すると安いですが、最初にお金が掛かってしまうのは負担と感じる方もいるでしょう。

  • 場所を取る

水素水サーバーは、決して小さいものではないので、いざ置くとなったら置き場所を確保しなければなりません。

大きな部屋であれば問題はありませんが、一人暮らしや置く場所がないという方にはデメリットになってしまうでしょう。

  • 水の購入費用が掛かる

月額数千円というのは、機械のレンタル代なだけで水が飲み放題なわけではありません。

毎月基本月額に加えて3000円前後の金額が上乗せされます。

飲めば飲むほど金額が掛かるため、自分である程度の調節が必要になってきます。

  • メンテナンスが大変

水素サーバーは、定期的にメンテナンスをしてあげる必要があります。

大きなサーバーの掃除は考えただけでも大変ですよね。

しかし、しっかりと掃除を行わないと汚い水を飲むことになりかねないので、サーバーのメンテナンスは必須になってきます。

 

 

手軽な印象だった水素サーバーは、意外とデメリットが多く、維持するのに大変なことがわかりましたよね。

しできれば低価格でより手軽に水素を体内に入れたいものです。

そんな時におすすめなのが水素サプリです。

水素サーバーより手軽に水素を身体に取り入れたいなら水素サプリがおすすめ

水素サプリとは、水素の元となっている「サンゴカルシウム」「シカリ」などをサプリにしたものです。

水素サプリを決められた量飲むことで、水とサプリが化学反応を起こして、身体の中で水素を発生させる仕組みで、1回のサプリ摂取で水素水2本以上の水素を取り入れることができるといわれています。

サプリと聞くと少しためらいがある方もいらっしゃるかもしれませんが、原料は先ほどもいったような天然のものを使用しているため、副作用やアレルギーはなく、安心して水素を身体により入れられるようになっています。

価格は、水素サーバーの月額よりは高くなってしまいますが、初期費用やウォーターボトル代なども含めたら、全く気にすることではないと感じます。

さらに、水素サプリのメーカーによっては初回○○%オフなどもやっているので、少し気になったから試してみたい、本当に効果があるのか1か月だけ試したいという方にもおすすめです。

水素サプリの一番のメリットは持ち運びができることで、外出や旅行などの時もサプリを持っていけば、簡単に水素を接種することができます。

水素を長く続けるには、水素サプリが一番適しているのではないでしょうか。

水素水サーバーをお考えの方もそうでない方も、きれいになりたいならぜひ水素サプリを試してみてはいかがでしょうか。

水素サプリ屋さんではおすすめの水素サプリをランキング形式で紹介をしています。ぜひ参考にしてください。

きれいになりたい!水素サプリ一覧

水素サプリは、様々なたいぷのものが多く出されています。

カプセル状のものから、チュアブルタイプのものまで様々です。

そのためどれを選べばいいのかがわからない?という方も多いのでは。

今回は水素サプリのなかでも、人気かつ定番の3商品をご紹介していきます。

プラチナダイヤモンド水素

プラチナダイヤモンド水素が選ばれている理由

  1. 水素サプリNo1の還元力の凄さ!
  2. 水に溶けやすく、早く長く効果が続く!
  3. サンゴを使用していて安心安全!

ナチュラ水素

水素サプリには、精製岩塩・サンゴカルシウム・ゼオライト・フラナガン水素と4種類の原材料によって水素を発生させます。

ナチュラ水素は、その中で「精製岩塩」を利用して水素を発生させます。

先ほどあげた4つの原料の中でも精製岩塩は多くの水素を発生させるといわれており、精製岩塩によって濃度が高い水素を得ることが可能になっています。

ヘルシアーナ水素

 安心の国産原料を使い作り上げられた「ヘルシアーナ水素」

水素発生方法は、サンゴ×牡蠣となっています。そこに相性のいいビタミン成分を含むことで、美容・健康への効果を高めているのが、ヘルシアーナ水素が選ばれている理由です。

-水素水ランキング

Copyright© 水素サプリ屋さん , 2021 AllRights Reserved.