水素水効果

タバコを吸う人が知っておきたい水素の働き

更新日:

近年、体への害などからタバコを吸う人も、禁煙を考える機会が多くなったのではないでしょうか。しかし、タバコは吸う人にとって良い気分転換や、ストレス解消になるためなかなかタバコを止めることは難しいでしょう。

 

タバコを吸うことはやめられないけれど、健康のことも考えたいという人もいると思います。ここでは、そんな健康を気遣いながらタバコを吸いたい人に向けて、水素水を紹介します。

タバコがもたらす人体への影響

タバコは、パッケージなどに健康への害が記載されているほか、ファミリーレストランなどでも禁煙が増えたことで、嫌でも健康への影響を考える機会が増えてきています。

しかし、具体的には体にどのような害があるのか知らない人もいるでしょう。ここでは、タバコがもたらす人体への影響についていくつか紹介します。

タバコには有害物質が含まれている

タバコには、主にタバコを吸う人が吸い込む主流煙と、周りにいる人が吸い込む副流煙に分かれています。主流煙には200種類以上の発がん性物質が含まれているとされ、その他の有害物質を含めると4000種類以上の有害物質が含まれています。また、副流煙には、主流煙以上に健康影響を与える有害物質が含まれています。

タバコに含まれる有害物質の種類

有害物質の種類として主に知られているのが、タールやニコチン、一酸化炭素です。

タールはタバコを吸っている室内などが記録なる原因になるヤニの下であり、食道がんや胃がんの原因になる有害物質が多く含まれています。

これは、有害物質がタバコを吸った時に唾液と共に飲み込まれるためで、タバコによる胃がんなどの一番の原因となっています。

ニコチンは、吸い込むことで心拍数を上げ、血圧の上昇に影響します。また、中枢神経にも影響を及ぼし、がんの原因にもなります。さらに、循環器系の様々な病気原因にもなることがあります。

一酸化炭素は、体の中に酸素を運ぶ働きをもつヘモグロビンの働きを抑制するため、吸い込むと全身に十分な酸素が送られず、酸欠の状態を引き起こします。

その他にも、体の粘膜などへ多大な影響を及ぼすことが確認されています。

タバコと活性酸素の関係

タバコには以上のように様々な病気の原因になる有害物質が含まれていますが、その他にも、タバコには、煙を吸い込むことで体内の活性酸素を増やす働きがあります。

活性酸素は強力な酸化力があり、この酸化力は非常に強力なため、体に中の正常な細胞を傷つけてしまうことがあります。また、強力な毒性もあり、細胞などを傷つけることにより、がんの発生の原因になる物質です。

それではなぜ、タバコを吸うことがこのような活性酸素を増やしてしまう原因になるのかというと、その原因の一因がタバコに含まれているタールやニコチンといった有害物質です。

活性酸素とは

タバコを吸い、体の中にタールやニコチンなどといった有害物質が入ってくると、体はそれらの有害物質を排除しようとします。この、有害物資を排除しようとする働きを担っているのが活性酸素です。

活性酸素は、有害な物質から体を守るために働きますが、活性酸素自体に毒素や強力な酸化力があるため、体を守ろうとする働きが結果として体の中の正常な細胞を傷つけてしまい、病気やがんになる原因になってしまうのです。

また、このような病気以外にも、活性酸素は様々な影響を及ぼします。

活性酸素は肌の劣化も加速させる

活性酸素は、肌を健康的に、綺麗に保つために必要なコラーゲンを破壊してしまったり、美容に効果のあるビタミンCまで破壊してしまうため、肌の劣化を早め、炎症が起こったり、肌荒れの原因にもなるのです。

このように、活性酸素はタバコを吸うことで体内に増え、健康や美容に様々な影響を及ぼすのです。

タバコを吸っている人は水素を取り入れよう

このように健康や美容に様々な影響があることはわかっていても、様々なストレスや疲れがある現代では、なかなかタバコを止めることが難しいでしょう。しかし、タバコを吸う時には健康のことも気遣いたいでしょう。そこでおすすめなのが、水素を取り入れることです。

タバコと水素の関係はあまり無いようですが、実は水素を取り入れることでタバコを吸っている人にも嬉しい効果があるのです。

水素の嬉しい効果とは

タバコを吸うことで人体に影響がある活性酸素が増えてしまうことは説明しました。水素は、この活性酸素を除去する働きがあると言われているのです。

水素は体内に取り込まれると、発生していた活性酸素と結びつき、無害な水へと変化させます。無害な水へと変化することで、体の細胞を傷つけることも無く、また、ビタミンCやコラーゲンなども傷つけられないため、タバコの煙だけを体内に取り込むだけよりも、肌や体の細胞の劣化の進行を妨げ、体にとっては嬉しい効果があります。

副作用も無い

また、水に変化するために副作用などもありません。

しかし、水素が無害化してくれるのは活性酸素だけなので、その他の有害物質であるタールやニコチンなのどの有害性は除去されないためタバコを吸うことの害が全てなくなるわけではないことに注意が必要です。

タバコを吸っている人におすすめな水素の取り入れ方法

水素を取り入れるための方法として、水素タバコがあります。水素タバコは、持ち運ぶことが可能な水素ガスの吸入器で、自宅や外出先でも水素を取り入れることができます。ここでは、水素タバコの種類や金額などについて紹介します。

KENCOS(ケンコス)

ケンコスは、従来大きな装置であった水素ガス吸入の性能を低下させること無く、コンパクトで持ち運びができる大きさに小型化した水素吸入器(水素タバコ)です。ケンコスは、1分間に最大8ミリリットルの濃度の水素を取り入れることができます。

また、アロマ加熱を併用することもでき、長く安定した水素の供給を受けることができます。カラーも、ブラック、ホワイト、メタリックシルバーなど、用途や好みに合わせて選ぶことができます。価格は、メーカー小売り希望価格6万9千500円(税別)です。

電子タバコよりも水素を手軽に取り入れるなら水素水や水素サプリがおすすめ

電子タバコや水素タバコといった外出先でも水素を取り入れるタバコが近年高まっていますが、金額の問題や面倒さを感じる人もいるでしょう。そこで紹介するのが、水素水や水素サプリです。

水素水は様々なメーカーが製造、販売していることもあり、手軽に手に入れることができます。また、味なども普通の水と変わらないことから、普段の水分補給を水素水に置き換えるだけで自然と水素を体内に取り入れることができます。

また、水を飲む習慣が無い方や、水が苦手な方には「水素サプリ」がおすすめです。水素サプリならば、手軽に飲むことができ、水素水と違って量を飲まなくとも効果を期待することができます。

さらに、水素タバコなどと比べ、それほどかさばらず外出先などにも持っていくことができます。タバコの活性酸素や健康が気になる人は、このように手軽に始められる水素水や水素サプリから自分に合った方法を見つけて水素を取り入れることを始めてみましょう。

きれいになりたい!水素サプリ一覧

水素サプリは、様々なたいぷのものが多く出されています。

カプセル状のものから、チュアブルタイプのものまで様々です。

そのためどれを選べばいいのかがわからない?という方も多いのでは。

今回は水素サプリのなかでも、人気かつ定番の3商品をご紹介していきます。

プラチナダイヤモンド水素

プラチナダイヤモンド水素が選ばれている理由

  1. 水素サプリNo1の還元力の凄さ!
  2. 水に溶けやすく、早く長く効果が続く!
  3. サンゴを使用していて安心安全!

ナチュラ水素

水素サプリには、精製岩塩・サンゴカルシウム・ゼオライト・フラナガン水素と4種類の原材料によって水素を発生させます。

ナチュラ水素は、その中で「精製岩塩」を利用して水素を発生させます。

先ほどあげた4つの原料の中でも精製岩塩は多くの水素を発生させるといわれており、精製岩塩によって濃度が高い水素を得ることが可能になっています。

ヘルシアーナ水素

 安心の国産原料を使い作り上げられた「ヘルシアーナ水素」

水素発生方法は、サンゴ×牡蠣となっています。そこに相性のいいビタミン成分を含むことで、美容・健康への効果を高めているのが、ヘルシアーナ水素が選ばれている理由です。

-水素水効果

Copyright© 水素サプリ屋さん , 2021 AllRights Reserved.