水素水効果

水素水に副作用はある?ない?安心して効果を最大限得るには

更新日:

水素水は身体に良いということは散々聞いたことがあると思いますが、はたしてそれは本当なのかどうかを知りたいところですよね。

気になるのは、副作用ははたしてあるのか、ということ。

水素水は単なる水ではないからこそ知りたい副作用。では、水素水には実際に副作用はあるのでしょうか?

今回は水素水の副作用についてご紹介します。

そもそも水素って?

水素水に含まれる水素そのものは、無味無臭の物質で人体には無害だと考えられています。食品添加物として厚生労働省に認められており、認可後も継続的に検査が行われているほど安全です。

水素は、シミ、シワや老化に効くとされ、さらに癌や糖尿病、脳梗塞などの病気を引き起こす原因となる「悪玉活性酸素」と結びついて、除去する抗酸化力を持っているという研究結果があり、その効果が期待されています。

気になる水素の副作用について

水素水の注目が集まり、水素サプリや水素の入浴剤など多くの水素を扱った製品が商品化されています。

日常的に水素を身体に取り入れることができるようになりましたが、一方で、水素水には副作用はないのか、不安になってしまう方も多くいると思います。

直接、口にするものですから心配になってしまうのは無理もありません。

結論からいってしまうと、水素水の副作用はありません。これまで水素は悪玉活性酸素のみに作用することを説明しました。

悪玉活性酸素と反応し無害な水に変える作用があります。では身体の中に悪玉活性酸素がなければどこに行くのでしょうか。

実はそのほとんどが呼気や身体を通過して体外にそのまま出てしまうことが分かっています。

多量に摂ってしまったとしても広く拡散し、悪玉活性酸素と出逢わなかった余分な水素は身体から抜けていきます。

副作用を起こすまでもなく身体の中から出て行く水素は、とても安全で安心なことが分かっています。

 

水素は厚生労働省で食品添加物として認可されているから安全

 

水素は厚生労働省で食品添加物として認可されています。

この食品添加物は、厚生労働大臣が認めたものだけに限定されています。人の健康を害する恐れがないか厳しく検査された上で認可されます。実は認可された後も、1人当たりの摂取量など、継続的な調査が行われているのです。もちろん、水素についても同様の調査が行われており、1995年に認可されたのちも2000年・2004年・2005年・2007年と継続的に調査が行われています。ですので、食品添加物として健康に害がないことを厚生労働省が認めています。よって、安心、安全、無害というわけです。

 

水素水には人によっては副作用がある?!

水素水には「一般的」には副作用がないと、上記で記載しました。しかし、この世の食品のすべてにいえることですが、個人差というものはどうしてもあって、その個人差によって、水素水を飲んで副作用を感じたという人もいるようです。

ここでは、水素水を飲んだ場合に考えられる副作用について説明していきます。

 

好転作用

水素水を飲むことによって生じる副作用はありませんが、まれに身体に痒みが出たり、吹き出物が出るなどの好転反応が出る方がいます。好転反応とは、一時的に悪い症状が身体に出てしまうことをいいます。水素水は体内の活性酸素と結びつき、老廃物として体外に排出する働きがあります。ですので、溜まっていた老廃物が汗となり毛穴からその汗が老廃物として出てくることによって、痒みや吹き出物になってしまうというケースもあります。好転反応は、水素の効果が出て症状が改善されていることを意味しますが、捉え方によっては副作用と感じてしまう人もいます。

 

水素水を飲むとトイレが近くなる?

 

個人差はありますが、水素水を飲むとトイレが近くなるという事例が多くあります。

これは、水素水が、身体の中の老廃物を尿として排出する働きがあるためです。

体内の活性酸素は増え過ぎると細胞を攻撃し様々な病気を引き起こしたり、老化を促進させたりします。

水素水にはこの活性酸素を除去する働きがあり、身体の中を綺麗にします。

また水素水を飲んでいると腸内環境が整うため、頑固な便秘にも効果があるといわれています。水素水は体内を綺麗にしてくれる、デトックス効果があります。

飲み過ぎると人によっては下痢になる人もいますが、飲み続けているうちに落ち着いてきます。

下痢になる原因は、単純に飲み過ぎによるものと、水素水ならではの、毒素を排出する効力のために起こるものです。

ですので、上記に挙げた、「トイレが近くなる」や「飲み過ぎると下痢になる」というのは、水素水が持っている本来の力がよく働いてくれていると考えていいでしょう。

 

水素水と水素サプリなら水素サプリの方がいい?

水素は、現在水素水としてどこでも当たり前に売られていて、水素のサプリメントも多く売られていますよね。水素水と水素サプリの違いや特徴と、水素の体内での働き、効能など見ていきたいと思います。

大きな違いは身体に吸収されるまでの過程です。

水素は気体のまま吸収されることがありません。水素水のように水に溶けて初めて身体に吸収されるのです。そのため水素水を飲むと水素をそのまま吸収することが可能です。

一方、水素サプリは、飲んだ後に、水素カプセル内部の水素発生体が胃で溶け、水素ガスが発生し、水素ガスが胃で溶け、その溶けた水素が身体に吸収されます。

水素は抗酸化力がとても高くなり、一番効果が高いといわれるポリフェノールに近い効果を発揮するともいわれています。そして身体の酸化を防いで病気の予防をするのはもちろんのこと、水素にはダイエットにも効果が期待できるとされています。

身体の不調で少しでも気になることがあれば、水素を多く含む水素サプリメントをお手軽に摂取してみてはいかがでしょうか。

 

水素は副作用なく飲むことができる

水素は基本的には身体にいいということが分かりました。気になる副作用も、好転作用だったり、毒素を排出するためだったりと、結局は身体に害があることはないということが分かりました。副作用を感じたという人も中にはいるでしょう。上記でも記載した通り、すべての食品には人によって個人差があるので、副作用を感じてしまう人もいるのは紛れもない事実です。しかし、基本的には、水素は身体にいいものです。ぜひ、お試しください。

きれいになりたい!水素サプリ一覧

水素サプリは、様々なたいぷのものが多く出されています。

カプセル状のものから、チュアブルタイプのものまで様々です。

そのためどれを選べばいいのかがわからない?という方も多いのでは。

今回は水素サプリのなかでも、人気かつ定番の3商品をご紹介していきます。

プラチナダイヤモンド水素

プラチナダイヤモンド水素が選ばれている理由

  1. 水素サプリNo1の還元力の凄さ!
  2. 水に溶けやすく、早く長く効果が続く!
  3. サンゴを使用していて安心安全!

ナチュラ水素

水素サプリには、精製岩塩・サンゴカルシウム・ゼオライト・フラナガン水素と4種類の原材料によって水素を発生させます。

ナチュラ水素は、その中で「精製岩塩」を利用して水素を発生させます。

先ほどあげた4つの原料の中でも精製岩塩は多くの水素を発生させるといわれており、精製岩塩によって濃度が高い水素を得ることが可能になっています。

ヘルシアーナ水素

 安心の国産原料を使い作り上げられた「ヘルシアーナ水素」

水素発生方法は、サンゴ×牡蠣となっています。そこに相性のいいビタミン成分を含むことで、美容・健康への効果を高めているのが、ヘルシアーナ水素が選ばれている理由です。

-水素水効果

Copyright© 水素サプリ屋さん , 2021 AllRights Reserved.