水素サプリ通販

水素量が多いのは水素サプリ?水素水?

投稿日:

ダイエットに良いから、美容に良いから、生活習慣の改善に良いからと健康を意識して水素を選ばれる方が多いと思います。

水素の関連商品も多種多様性があり、水素をどういった方法で取ればいいか自分に合ったものを調べ比較をされていると思います。

今回は水素商品に記載のある〇〇ppmという数値についてまとめてみました。

このppmというのは水素量をあらわしているものですが、商品によってばらつきがあります。

それぞれに水素の摂取の仕方により体内に取り込める量ももちろん違いが出てきます。

まずどういった水素関連商品があるのかを比較していきましょう。

 

水素関連商品とはどういったものがあるのか?

fancycrave1 / Pixabay

  • 水素水

ペットボトルやパウチ容器に水素を溶かし込んだ水が入っているものです。

最近ではコンビニエンスストアやドラックストアなどの商品棚で見かけることも多くなってきました。

大手飲料メーカーで販売されていることもあり、水素水はいろいろなところで購入する事が出来ので手軽に試すのに最適です。

  • 水素サプリ

吸蔵という技術でミネラルと水素を閉じ込めたものを水素サプリといいます。体内で水とサプリメントが反応し、水素が発生することで成分を取ることが出来ます。

コンビニエンスストアで購入出来るほど手軽ではないですが、ドラックストアやバラエティショップなどで販売されているので通販以外で購入することが出来ます。

 

  • 水素風呂

水素発生装置や水素をマグネシウムなどのミネラルに溶け込ました入浴剤などがあり、お風呂の湯船に入れる事で水素を発生させる商品です。

浴槽に浸かりながら水素を気管や皮膚から取り入れるといった方法のものですが、水素発生器などは金額が高く手頃で買い求めることが出来ないのと、アルミニウムなどが使われている商品であれば金属アレルギーなど気にしなくてはいけなく、肌が弱い人にはおすすめ出来ないものです。

 

  • 水素吸引器

最近は水素を飲むのではなく、水素を吸引するといった方法も出てきているようです。

水素吸引は医療施設で使用されていることが多いのですが、近年では家庭でも使える水素吸引器というものも販売されています。

ただコストの面でハードルが高く、とても金額的に高価なのでなかなか手頃には試せるものではないでしょう。

 

  • 水素スティック

マグネシウム入りの棒をペットボトル容器などに入れて水とマグネシウムを化学反応させることで水素を発生させるものです。

他の水素関連商品と比べ安く試せることから人気ですが、注意点があります。

マグネシウムを水に反応させることによって水素を発生させますが、飲み過ぎるとマグネシウムを過剰に摂取してしまうので下痢気味になってしまうことがあります。そして水を飲むときに少し鉄臭さが気になるなんてこともあるようです。

また、水温によって水素量が変わるので一定の水素量を確保出来ない場合があります。

水素量(ppm)の比較

snicky2290 / Pixabay

水の中に入っている濃度のことをppmといい、数値としては100万分の1をあらわします。

1Lの水に1mgの量が入っていることと、1ppm/1Lは同じになります。

それぞれの水素関連商品をあげていきました一般的にどのくらいの水素量があるのかを目安にしていきます。

 

  • 水素水

水素水は1.6ppmが限界と言われていました。これは1圧力による数値の為、圧力をあげることで水素量も増やすことが出来ます。

ただし一般的な水素水は0.6ppm~0.8mmpと言われています。

 

  • 水素サプリ

水素サプリは成分がサンゴカルシウム、ゼオライト、フラナガン水素、精製岩塩とものにより水素の発生が変わります。

ただ多くの水素サプリには1.6ppmの水素量が明記させていることが多いです。

 

  • 水素風呂

水素風呂も水素発生方法によって水素量が異なります。

一般的に0.1ppm~1.2ppmほどの水素量があります。

 

  • 水素吸引器

水素吸引器についても1Lに対して1.6ppmの水素量です。

水素量の摂取を増やしたいときには水素を吸引する量を増やします。

 

  • 水素スティック

水素スティックの水素量は商品によって異なり少ないものだと0.1ppm~多いものだと7.0ppmまでと幅広い水素量から選ぶことが出来ます。金額もさまざまなので複数のスティックタイプのものを比較することも出来ます。

 

このように水素商品の中でも水素の発生量が多いものから、少ないものまで幅広くありまうが、必ずしも水素量が多いからというだけで購入する商品を選ぶのはおすすめ出来ません。

 

水素量(ppm)が高いだけではダメ?取り方も大事!

 

geralt / Pixabay

水素の成分は宇宙でもっとも小さい元素と言われていて、そのあまりの小ささに気圧などの変化をもろに受けやすい性質を持っています。

 

一見水素量が多いいことだけで魅力を感じる方もいると思います。

ここで大切なのが必ずしも水素量が多いだけでは十分に水素を体内に吸収しきれないということです。

 

水素水、水素風呂、水素吸引器、水素スティックは共通して水素が大気に触れてしまう点があります。

水素水を例にあげてみると、ペットボトルやパウチ容器の開封時に水素が逃げてしまうということです。

容器に密閉されているときは容器内の気圧が高い状態といえます。

水素は気圧が高い状態で真空の中保たれていますが、開封する際に空気中の気圧が関与することで気圧の低いところへ水素が移動をしてしまいます。

 

この状況内ではどれだけ水素含有量が多いものでも、大気に水素が移動してしまうので水の中に水素はほとんど入っていないなんてことも考えられるのです。

 

このことから水素サプリをおすすめしています。

 

水素サプリは水素サプリメントを水と飲むことで体内で水素を発生させます。

その為、空気中に水素を逃がしてしまうということがありません。

 

水素を逃がさないことから十分に水素量を確保出来るので無駄かなく身体に取り入れることが出来ます。

 

 

水素の商品を選ばれる際には水素量と摂取方法を意識して購入されるのがいいでしょう。今回お話をしたように水素サプリは水素発生の仕方で十分に取り込むことが出来るので、是非試して頂く検討になれば幸いです。

きれいになりたい!水素サプリ一覧

水素サプリは、様々なたいぷのものが多く出されています。

カプセル状のものから、チュアブルタイプのものまで様々です。

そのためどれを選べばいいのかがわからない?という方も多いのでは。

今回は水素サプリのなかでも、人気かつ定番の3商品をご紹介していきます。

プラチナダイヤモンド水素

プラチナダイヤモンド水素が選ばれている理由

  1. 水素サプリNo1の還元力の凄さ!
  2. 水に溶けやすく、早く長く効果が続く!
  3. サンゴを使用していて安心安全!

ナチュラ水素

水素サプリには、精製岩塩・サンゴカルシウム・ゼオライト・フラナガン水素と4種類の原材料によって水素を発生させます。

ナチュラ水素は、その中で「精製岩塩」を利用して水素を発生させます。

先ほどあげた4つの原料の中でも精製岩塩は多くの水素を発生させるといわれており、精製岩塩によって濃度が高い水素を得ることが可能になっています。

ヘルシアーナ水素

 安心の国産原料を使い作り上げられた「ヘルシアーナ水素」

水素発生方法は、サンゴ×牡蠣となっています。そこに相性のいいビタミン成分を含むことで、美容・健康への効果を高めているのが、ヘルシアーナ水素が選ばれている理由です。

-水素サプリ通販

Copyright© 水素サプリ屋さん , 2021 AllRights Reserved.