効果

水素で内臓脂肪を燃焼!代謝をサポートしてくれる力とは

更新日:

この頃おなかがポッコリとしていませんか?もしかすると内臓脂肪がたまっているのかもしれません。

命の危険もある内臓脂肪が、水素を摂取することで代謝がアップして脂肪が燃焼してくれるのならいいですよね。

美容のイメージが強い水素がなぜ脂肪にいいのか、その水素の魅力に迫りたいと思います。

内臓脂肪の代謝に水素が関係する?内臓脂肪ってどんなもの?

 

水素と内臓脂肪の関係

Tumisu / Pixabay

 

そもそも脂肪には、皮下脂肪と内臓脂肪の2種類あります。

 

皮下脂肪は女性が付きやすいからだの外側につく脂肪です。

 

内臓脂肪は、内臓周りについてしまう脂肪で、主に食生活などの生活習慣によってついてしまうものです。

 

実は怖いのはこの内臓脂肪の方です。

皮下脂肪と同じ脂肪でも、内臓についていることで様々な病気の原因になることがあるんです。

 

同じ脂肪がつくなら外から分からない内臓についてほしい!と思う方もいるかもしれませんが、内臓脂肪は皮下脂肪よりたくさんの病気になりやすくなってしまいます。

命に関わることもあるので、内臓脂肪はとても怖いものなのです。

 

内臓脂肪は、メタボリックシンドロームの原因です。

内臓脂肪型肥満、脂質異常、高血糖、高血圧の中の2つあてはまるとメタボリックシンドロームといわれます。

 

他の部位は割と細めなのにおなかがポッコリと出てしまうのも内臓脂肪の特徴です。

この頃ポッコリおなか出てきたなと思っている方、もしかすると内臓脂肪かもしれません。

 

もちろん、内臓脂肪だけでなく、皮下脂肪どちらの脂肪もついてしまうこともあります。

 

内臓脂肪がついてしまうと、健康な人に比べて危険が増えます。

血液に脂肪が付着し血液の通り道をふさいでしまうことで起きる心筋梗塞や狭心症、動脈硬化などの冠状動脈疾患になってしまう危険性が4倍ほど多くなります。心血関連疾患で亡くなる確率も3.5倍ほどとなり、内臓脂肪は命の危険もある怖い病気になってしまいやすくなります。

 

 

水素で内臓脂肪を燃焼させることができる仕組みとは?

 

水素と代謝の仕組み

3dman_eu / Pixabay

 

皮下脂肪がついてしまったら、早くダイエットをして脂肪を燃焼させる必要があります。

 

そのダイエットに欠かせないのが、水素です。

水素水サーバーがジムに置いてあるところもあるくらい、健康に気を遣う人には欠かせない水素にはある働きがあります。

 

 

まず、脂肪が増える原因のひとつに、代謝があります。

代謝が下がることの原因の一つに、活性酸素があります。

活性酸素は体をさび付かせていきます。さび付いてしまっていくとうまく動かなくなってしまいますよね。

体の中でも同じことが起きてしまいます。

 

悪玉活性酸素によって細胞やDNA,血液、など体のいたるところに傷をつけてしまうと、酸化し代謝も落ちてしまいます。

悪玉活性酸素は老化のメカニズムともいわれるほど、からだをさび付かせ老いさせていきます。

 

代謝が落ちると、脂肪が蓄えやすくなってしまい結果的に脂肪がつきやすくなってしまいます。

また、この悪玉活性酸素によって酸化した血中脂肪がたまってしまうことで血液の流れが悪くなり、病気も併発します。老廃物もたまりやすくなってしまいます。

 

 

ここで必要なものは、この悪玉活性酸素の除去と、ミトコンドリアによるエネルギーの代謝です。

 

ミトコンドリアは全身の細胞にいて、その重さは体重の約10%を占めているほどです。

 

小細胞器官ミトコンドリアは、食事で摂取した脂質や糖をエネルギーに変えていく大切な働きをしています。

小細胞器官のミトコンドリアは酸素を使って脂肪や糖を分解するだけでなく、分解したものをエネルギーに変えてくれる物質である「ATP(アデノシン三リン酸)」を作ってくれます。

 

ミトコンドリアはDNAなので、悪玉活性酸素にやられてしまうことがあります。

 

悪玉活性酸素は、日常生活の中から生まれてしまいます。

 

  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 不摂生な食事
  • 不規則な生活
  • 喫煙

 

といったことが起きると、ミトコンドリアは機能が低下してしまい、代謝も落ちてしまいます。

 

水素はこのミトコンドリアを保護する作用があるとされ、実験でも証明されています。

 

また、水素じたいが悪玉活性酸素と手を結んで、無害な水に変えてくれる作用もあることも実験や化学式から分かっています。

 

 

内臓脂肪をためないため気を付ける簡単なこと

 

 

悪玉活性酸素やミトコンドリアといった少し難しい単語が出てきてしまいましたが、内臓脂肪がたまる理由は意外と単純です。

 

  • 野菜などをあまり食べない
  • 煙草を吸う
  • 飲酒が多い
  • おなかがいっぱいになるまで食べてしまう
  • ジュースやおやつなどが好き
  • 食後のデザートは欠かせない
  • 運動をしない

 

という生活をしていると、内臓脂肪だけでなく、糖尿病などを引き起こすことになってしまいます。

 

実は内臓脂肪がたまる生活は、生活習慣病を引き起こしてしまいます。

糖尿病になるかたの生活習慣とも似ているので改善する必要があります。

 

また代謝を促すミトコンドリアを活性化させるためにも気を付けることが2つあります。

 

  • 食事は腹7分目にする
  • 適度な運動をする

 

この2つに注意するだけでもミトコンドリアが活性化します。

急に生活習慣を変えることが難しいという方も、少しずつ生活習慣を改善していきましょう。

 

内臓脂肪が気になっている人は、水素を取りながらまずはこの2つのことから気を付けてみてはいかがでしょうか。

きれいになりたい!水素サプリ一覧

水素サプリは、様々なたいぷのものが多く出されています。

カプセル状のものから、チュアブルタイプのものまで様々です。

そのためどれを選べばいいのかがわからない?という方も多いのでは。

今回は水素サプリのなかでも、人気かつ定番の3商品をご紹介していきます。

プラチナダイヤモンド水素

プラチナダイヤモンド水素が選ばれている理由

  1. 水素サプリNo1の還元力の凄さ!
  2. 水に溶けやすく、早く長く効果が続く!
  3. サンゴを使用していて安心安全!

ナチュラ水素

水素サプリには、精製岩塩・サンゴカルシウム・ゼオライト・フラナガン水素と4種類の原材料によって水素を発生させます。

ナチュラ水素は、その中で「精製岩塩」を利用して水素を発生させます。

先ほどあげた4つの原料の中でも精製岩塩は多くの水素を発生させるといわれており、精製岩塩によって濃度が高い水素を得ることが可能になっています。

ヘルシアーナ水素

 安心の国産原料を使い作り上げられた「ヘルシアーナ水素」

水素発生方法は、サンゴ×牡蠣となっています。そこに相性のいいビタミン成分を含むことで、美容・健康への効果を高めているのが、ヘルシアーナ水素が選ばれている理由です。

-効果

Copyright© 水素サプリ屋さん , 2021 AllRights Reserved.