水素サプリ通販

今話題の活性酸素って何?水素の驚くべき効果とは

投稿日:

最近なにかと話題になっている活性酸素ですが、そもそも活性酸素ってなんなのでしょう?

最近は水素水や水素を含んだサプリも増え、「体内の活性酸素を除去してくれる」という触れ込みで話題になっています。実際に、近年の論文や研究結果でも水素と活性酸素の関係性は証明されており、健康に及ぼす影響も注目されています。

しかし「活性酸素=悪いもの」という認識が一般的に広まってしまっている傾向もありますが、実際には必ずしもそうではありません。

活性酸素とは何なのか?身体に及ぼす影響やその原因、発生の仕組み等を詳しく知れば、健康維持に効果のある対策も考えられるはずです。

今回は、そんな活性酸素の発生の原因や仕組み、水素を取り入れる事で得られる効果をまとめていきたいと思います。

こわい!活性酸素の健康への影響とは

Mandyme27 / Pixabay

活性酸素が話題になる以前、酸素は身体に良い物質であるという認識の方が多かったのではないでしょうか。むしろ、未熟児が産まれた際等には保育器に入れ、その中の酸素濃度を上げる事で生命維持をはかったりもします。

それ自体は間違いではないのですが、実は一方で、その影響により失明してしまう赤ちゃんもいるのです。

わかりやすい例でいうと、食べ物が酸化したり金属が錆びたりするのも酸素の影響ですが、活性酸素が体内で増えすぎてしまうと、同じような事が人間の体内でも起こるという事です。

活性酸素の増えすぎは老化の原因

そもそも活性酸素というのは酸化させる力(酸化力)が強い酸素で、身体には必要不可欠なものです。体内の病原菌や細菌を撃退してくれる役割をもつものなのです。

ただ、その殺菌力や酸化力が強すぎる為に、体内で増えすぎてしまうと人間の細胞にまでその攻撃力が影響してしまいます。

一番わかりやすい影響が「老化」です。同じ年齢でも、若々しく見える人、老けて見える人がいますが、その原因のひとつがまさに活性酸素なのです。

人間は1日に500ℓ以上の酸素を呼吸によって体内に取り入れていますが、その中の2%は活性酸素に変わるといわれています。

活性酸素が増えすぎてしまうと、

  • 肌のシミ・シワ
  • 肌の潤いが失われる
  • 皮膚がん・白内障の原因となる

上記のような恐れがあります。

 

活性酸素の仕組みと発生の原因

先程も簡単にお伝えしましたが、ひとは呼吸をするだけでも活性酸素を生み出しています。

呼吸によって取りこまれた酸素は、血液中のヘモグロビンによって全身に運ばれます。

その後酸素が全身の栄養素を燃焼させ、生命活動に必要なエネルギーに変えているのです。

ただ、酸素というのは特殊な元素で、他の元素と違い含まれる8つの電子のうち、常に2つは他の電子と対になっておらず不安定な状態となっています。

電子というのは他の電子と対になり安定しようとする習性があるので、”あまった”2つの電子はパートナーを探します。その2つの酸素電子がそれぞれ色々な分子にくっついたり、電子を奪ってしまうのです。一般的にその電子を奪われた状態を「酸化」といいます。

パートナーのいないあまった酸素の電子の中でも活発な動きをするものが「活性酸素」と呼ばれます。

実は活性酸素の中にもおもに4つの種類があり、「一重項酸素」「ヒドロキシラジカル」「過酸化水素」「スーパーオキシド・ラジカル」と呼ばれ、それぞれが身体に与える影響が変わってきます。特にヒドロキシルラジカルに関しては毒性が強く、体内にヒドロキシルラジカルを退治する酵素が存在しない為、一番危険なものと言われています。

 

活性酸素を多く発生させる原因としては、以下のものが挙げられます。

 

ストレス

大きなストレスを受けると身体は対抗し、「副腎皮質ホルモン」というものが発生します。

副腎皮質ホルモンはストレスを緩和させる働きもあるもので、分泌される際に活性酸素も一緒に発生してしまいます。

さらに、ビタミンCも活性酸素に対抗する働きが強い成分ですが、ビタミンCもストレスを緩和される働きがあるので、ストレスはビタミンCの消費も大きいです。

喫煙・多量の飲酒・紫外線などの有害物質

先程も述べましたが、基本的に活性酸素は身体に有害なものに反応し、撃退しようとして発生します。身体に有害なものを多く摂取すると活性酸素も多く出来ると考えて良いでしょう。

運動

激しい運動をすると当然呼吸量も増えます。それにより体内に取り込む酸素の量も増え、発生する活性酸素の量も増える、というわけです。

活性酸素に対する水素の効果。大事なのは抗酸化力!

danrec / Pixabay

今まで長々と活性酸素について述べたので、活性酸素が増えすぎる事での危険性はおわかり頂けたと思います。老化や皮膚がんなど、増えすぎた活性酸素は全人類の敵と言っても過言ではありません!

出来る限り活性酸素発生の原因となるストレスを抑えたり、有害物質の摂取を控えたい所ですが、このストレス社会、それが簡単に出来る人ばかりではありませんし、どんな人でも少なからず有害物質は取り入れて生活をしています。

そんな中でも活性酸素を抑えたい…、なんとかして体内の活性酸素を除去したい…。という方にはなんといっても水素が効果的でしょう。

最後に水素を体内に取り込む事によって活性酸素に与える影響とその効果をまとめていきたいと思います。

ほんとなの?水素がもつ活性酸素を無害化する効果

活性酸素を無害化する働きの事を「抗酸化」といいます。先程挙げたビタミンCなども数ある抗酸化物質のひとつですが、先程述べた通りビタミンCはストレスなどに大きく影響を受けてしまう物質です。

そんな中現在有力な抗酸化物質として注目されているのが「水素」です。

水素は「一番小さい物質」と呼ばれていて、その為、体内の細胞に広くいきわたりやすい物質です。

みなさんも授業で習ったとは思いますが、水素の原子記号は「H」、対して活性酸素(酸素)の原子記号は「O」です。

水素を体内に取り入れると、それらの水素はいち早く「パートナーのいないあまった酸素」である活性酸素と結合します。ここまでで予想のついた方もいらっしゃると思いますが、水素と酸素が結合する事で生まれる物質が「H2O」=「水」です。

つまり、水素とは

有害な活性酸素を水に変えて中和してくれるすごい物質なのです!

水素を効率よく取り入れるには?サプリや水素水の効果

活性酸素の除去に有効な水素ですが、そんな水素にも難点があります。

それは「体外に出ていきやすい」こと。

水素原子はとても小さいなので、体内に取り入れても全てが身体に行きわたらず、細胞の隙間を縫ってすぐに体外に出て行ってしまいます。そんな時に有効なのが今話題の「水素サプリ」や「水素水」です。

もちろん商品によっての効果の違いはありますが、一般的に販売されている水素サプリの中には水素を体内にとどめる働きを含んだものも存在します。

そんなサプリを選ぶ際に重要になるのが「体内に放出される水素の量」です。

やや価格が高めのものでも、しっかりと水素量が明記されているものに関しては安心できるのではないでしょうか。

 

みなさんも上記の事を注意しながら、体内の活性酸素を減らし、快適に生活していきましょう!

きれいになりたい!水素サプリ一覧

水素サプリは、様々なたいぷのものが多く出されています。

カプセル状のものから、チュアブルタイプのものまで様々です。

そのためどれを選べばいいのかがわからない?という方も多いのでは。

今回は水素サプリのなかでも、人気かつ定番の3商品をご紹介していきます。

プラチナダイヤモンド水素

プラチナダイヤモンド水素が選ばれている理由

  1. 水素サプリNo1の還元力の凄さ!
  2. 水に溶けやすく、早く長く効果が続く!
  3. サンゴを使用していて安心安全!

ナチュラ水素

水素サプリには、精製岩塩・サンゴカルシウム・ゼオライト・フラナガン水素と4種類の原材料によって水素を発生させます。

ナチュラ水素は、その中で「精製岩塩」を利用して水素を発生させます。

先ほどあげた4つの原料の中でも精製岩塩は多くの水素を発生させるといわれており、精製岩塩によって濃度が高い水素を得ることが可能になっています。

ヘルシアーナ水素

 安心の国産原料を使い作り上げられた「ヘルシアーナ水素」

水素発生方法は、サンゴ×牡蠣となっています。そこに相性のいいビタミン成分を含むことで、美容・健康への効果を高めているのが、ヘルシアーナ水素が選ばれている理由です。

-水素サプリ通販

Copyright© 水素サプリ屋さん , 2021 AllRights Reserved.